バルクオムで乾燥・ベタつき知らずの肌に

バルクオム

私がバルクオムを使い始めたきっかけは妻に乾燥して粉がふいてると言われたことでした。妻に化粧水や乳液をつけるよう言われ、妻の化粧水などを使っていましたが、毎日カミソリを使っているせいもあるのかあまり乾燥は良くなりませんでした。

そんなときに雑誌でバルクオムの存在を知り、妻に相談してみたところ「使ってみたら?」と言われました。加齢とともに額や鼻はべたつくのに、頬や口元は乾燥していたのでこれで少しでも若々しさが戻れば、妻も自分のことを見直してくれるのではないかという期待も込め、バルクオムの購入を決めました。

これまで洗顔フォームを使って洗顔をしたことがなくいつも水だけで洗っていたので、初めのうちは少々めんどくさいと思うこともありました。ですが、慣れてくるとそんなに苦ではありません。むしろあのモチモチの泡で洗顔をするのが気持ちよく癖になってきました。洗顔料はとても泡立ちが良く、あの弾力のある泡で洗顔をした後は肌がさっぱりします。

化粧水は肌にスーッとなじみますが、べたつくこともありません。毎朝のシェービング後に使用していますがヒリヒリ感もありません。リンゴ幹細胞エキスなどの自然由来の成分が配合されているとのことで、べたつかないのにしっかりと保湿ができているという感じがします。

乳液も妻の物を使っているときはベタベタするのが好きではなかったのですが、バルクオムの乳液はさっぱりしていているので使用感が良く、これなら使い続けられそうです。

フローラル系の甘い香りなので、バルクオムを使うと朝から癒されます。妻もこの香りが好きなようでよく「いい匂いだね」と言っています。

使い始めて5か月程経ちますが、冬場の秋から冬にかけて酷かった乾燥が改善されてきました。額や鼻のベタつきもほとんど感じなくなってきました。毎日たった数分のケアでこんなに若々しい肌になれるなら、もっと早くバルクオムを使っていればよかったと悔しい想いです。これからも使い続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です